外壁塗装の見積もりはネットから

「あ、外壁に割れ目がある・・・雨が入らないかな?」

 

 

というような心配が新築から6−7年過ぎた頃から出始めます。

 

壁に割れ目ができる原因としては、地震や外壁の伸縮、またはお家自体の設計上の問題などと言われています。

 

 

 

 

 

一見、軽いクラックにみえるものでも・・・

壁にできる割れ目を一般的にはクラックと行ったりもします。

 

壁の割れ目にはヘアクラックと呼ばれる軽いものからかなり深刻な雨漏りに至るものまで様々です。

 

一見、軽いクラックにみえるものでも少しの雨で家の中まで雨水が侵入するようなクラックもあります。

 

プロでも見ただけで完全に判断できないものも多く、漏水テストなどを行ったりしてクラックからの水の通り道を確認する作業でようやく確認できるものもあります。

 

ですので壁に割れ目が目立ち始めたらまずは素人判断で、

 

「小さいから大丈夫だろう」

 

とたかを括らずに、プロの業者に相談されるのがのぞましいでしょう。

 

相談、見積もりは無料の業者もあります。

 

早めの対応が大事です。

 

 

【外壁塗装の駆け込み寺】

 

雨戸にさびがあるのですが・・・大丈夫なのかな

 

トップページ